馬肉を通販 販売するサイト


熊本ブランドの 馬肉 をお探しですか?

手に入りにくい 貴重なさばきたての馬肉が手に入ります。

食通が唸るような 馬肉 が食べたければ、本場の熊本に行くか
有名な料亭・おすし屋さんに行くしかない。とお嘆きのあなたにお知らせです。

大トロ馬刺し

絹のようにとろけるような柔らかさ、口の中にふわーっとひろがる。

なんともいえない あの旨味・・・本当に美味しい馬肉はたまりません。

そんな高級旅館や料亭で使用されている 馬肉を通販でご自宅にお届けします。

馬肉

熊本に旅行に行って馬刺しを食べた方から、このようなお話を聞いたことはありませんか?

「本場の熊本で食べた馬刺しは、最高にうまかった!」

「今まで食べてきた、馬肉と味が全然ちがう!」

同じ馬肉なのになぜ、熊本で食べるとおいしいのでしょう?

その理由を少しだけお話させてください。

これはほとんどの人は知らない馬肉のお話です。

一般的に私たちが口にしている馬肉は外国で解体・カット・冷凍されたもの。

最低でもさばいてから1ヶ月以上は経ったものがほとんどです。

本場 熊本の馬刺しも全国に流通していますが、
ほとんどは卸店や小売店を経由して流れていきます。

私たちが手に入れることができる馬肉というのは、さばいてから時間の経ったものになってしまうのです。

あなたは間違った常識を信じていませんか?

熊本馬肉を醤油に

『肉は熟成させたほうが旨くなる』

牛肉や豚肉で言われるこの常識。
この常識は馬刺しには当てはまりません。

「さばきたてが一番うまい!」

これが馬肉を扱う人間の常識。

熊本で食べる馬刺しがうまいのは
新鮮な馬肉が手に入りやすい環境があるからといえるでしょう。

なぜ?さばきたて馬肉は、手に入りにくいのでしょう?

さばきたてがうまいと分かっているのならば、
どのお店もさばきたての馬肉を扱えばよいのでは?

こう考える方も多いと思います。

どのお店もさばきたての馬肉を扱わないのは理由があるのです。

それは、さばきたての馬肉は鮮度管理が難しく
手間がかかり、売れ残ったことを考えるとコストが高くついてしまうからなのです。

実は・・断られたことがあります。

実は、いまご協力頂いている牧場からも

「手間がかかりすぎる。商売にならない」と最初は怒られ断られました。

熊本の馬肉を醤油で食べる写真

しかし、お取引をさせていただいているお客様、料亭や飲食店などから
求められる商品は最高品質の馬肉。

さばきたての馬肉が一番うまいと知っているのに、それを出荷しないのは
裏切りに近い行為。

「なんとしても、さばきたての馬肉をお届けしたい。」

この情熱だけで、なんどもなんども牧場に足を運びお願いをしたのです。

数え切れないくらいに怒られあきらめかけたときに・・・

職人さんがこのように言っていってくれたのです。

『もうくるな!!やってやる。』

言葉は乱暴な職人さんでしたが、その口調とは裏腹に表情にはうっすらと笑みが見えました。

職人がさばいた新鮮な馬肉をお届けします。

熊本馬肉

このサイトで提供する馬肉は、
頑固な職人が手間をかけ、
長い年月を通じて培ってきたプロの技術でさばいた馬肉です。

他では手に入らないさばきたての馬肉をお届けします。



お試しセットを購入する

さばきたての馬肉は次のような方々にぜひお勧めします。

  • お正月や誕生日や家族のお祝い事などに、お取り寄せしたい方
  • 親しい友人を招いてのパーティーなどお付き合いを大事にする方
  • 大切な人、お世話になった人への贈物に真心こめて送りたい方
  • 馬刺しが大好きで本場熊本と同じ味を食べたい方
  • 経営している飲食店で馬肉をメニューに出したい方
馬肉

馬肉のお届けには時間がかかります。

この馬肉は、いつでも、すぐに、好きなだけご注文できますと言いたいのですが、

残念ながらお約束できません。

注文を受けてから馬肉をさばきますので
商品のお届けに1週間~10日ほどお時間がかかります。

美味しい馬刺しをお届けする保証はできますが、その日の予約数は限りがございます。

ぜひ、食べてみたいというお客様は、余裕を持って

ご注文くださるようお願い申し上げます。

お届けにお時間がかかることをご了承いただける方のみご注文ください。

PageTop




HOME - 馬肉の商品一覧 - 人気ランキング - 詰合せセット - 上バラ 赤身 - 霜降り
大トロ - たてがみ - 馬刺し用 醤油 たれ - 業務用・卸 - 980円お試しセット

馬肉へのこだわり - 食べ方 - 保存方法 - お客様の声 - よくある質問馬刺し

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。